Menu
menu

 

髙榮 洋輔   yosuke takae

1976年京都府生まれ。愛知県で育ち名古屋のsofaメーカーに勤務後、長野県立上松技術訓練校にて木工について学び、愛知県瀬戸市にてMOST furniture 設立.

 

%e8%87%aa%e5%88%86creema1

 

 

Mostでは主に選別した良質な広葉樹の無垢材を使用し、オーダー家具 木工品を手掛けています。

中でもチェリー、ウォールナット、楢、胡桃などを好んで扱い日本の伝統的な工法を基本に、目的・用途に合わせ真鍮 スチールなどの金物を取り入れつつ全体のバランスを考慮し、デザインから設計・製作・お届けまで一貫して行う工房です。経年変化(エイジング)という言葉に魅せられ、いつか手掛けた作品と再会出来る事を楽しみに、その為塗装は自然塗料であるオイルフィニッシュを主とし木の表情を自然に、また最大限引き出せるよう心がけています。

木目は人の表情とよく似ており、楽しそうな顔 怒っている顔 色々な表情を見してくれます。また、性格もしかり樹種 季節 土地など自然環境により、反ったりねじれたりと楽しませてくれたり、困らせてくれたりもします。

そんな木と、どう末永く付き合っていけるのか毎日考えを巡らせています。

 

 塗装について

仕上げの塗装は、通気性があり 特に高い防水機能を持つ浸透性自然オイルを使用しています。(オイルフィニッシュ) 浸透型オイルでありながら表面層にごく薄い膜をはり、強靭な耐久性 撥水性 耐汚染性を発揮します。薄い膜をはるからといって、木の呼吸を止めたりすることはありません。人に対した安全性についてもドイツ規格(DINE71part3)に合格していますので、幼児用製品 テーブルや食品に触れるものにも安心して使用できます。

また、オイルフィニッシュはメンテナンスを切り離す事の出来ない塗装です。木をあるがまま出来るだけ素材に近い状態に保つ為の塗装なので、日常的なメンテナンス、数年に1回はメンテナンス塗装が必要です。

 

   張り替えについて

椅子の座面などファブリックから本革までMOSTでは張り替えも行っております。今まで大事に使用してきた家具だからこそ、また新たに表情を生き返らせるお手伝いをさせて頂いております。 お気軽にご相談下さい。

座面張り004

お届けについて

小物など木工品は運送便で送らさせて頂きます。お問い合わせ下さい。

家具については、お客様の元に直接お届けさせて頂きますので、こちらもお問い合わせ下さい。